« トークのプロが語るコミュニケーションとは... | メイン | 目指せGNP! 働く人の健康管理 »

異常気象は天災か?人災か? 天気から環境問題を考える

morita.jpg

残暑厳しい9月初旬、TBS 「イブニング・ファイブ」お天気キャスターとしてお馴染みの、森田正光さんのご講演を拝聴してまいりました。


講演テーマは、「異常気象と環境破壊」


今夏の気象情報の話題を席巻した、「ゲリラ豪雨」
これは天災か?はたまた人災か?気になって仕方ない方も多いのではないでしょうか。
森田さんは、この難解な現象のメカニズムについて、難しい言葉を一切使わず、とてもシンプル且つ明確に聴講者の皆様に説明され、私達がこれから行うべき行動へのヒントをくださいました。


テレビで見るままの、温かくユーモア溢れるご講演は、聴講者の皆様を、たちまち「森田ワールド」へ引き込みます。


気象のお話となると、「難しそう・・・」と敬遠されてしまう方が多いかと思いますが(私もそうでした・・・)、そんな苦手意識を解消するきっかけとして、これ以上ないご講演です。


是非、ご拝聴ください!


森田正光 講演依頼情報


本間勇介


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)