« 江上剛さん講演同行「新しい組織作りに向けたCSR体制の確立」 | メイン | 安藤和津さん講演同行「明日を素敵に生きるには」 »

『素敵な女性像 生駒芳子さんとの会食』

みなさん、突然ですが『プラダを着た悪魔』、『Sex And The City』と聞いてどんな女性像を思い浮かべますか?


キラキラ輝く働く女性、おしゃれだけどちょっとお茶目な大人の女性、編集者で働くバリバリのキャリアウーマンなど・・・。


どちらも昨年、世の女性達の注目の的となったハリウッド映画です。


実は、わが国日本にもこの世界から抜け出てきたかのような素敵なアラフィー(アラウンド50)、世界に誇る元雑誌編集者、現ジャーナリストの女性がいらっしゃるです!


その名も元マリ・クレール編集長、現フリージャーナリストの生駒芳子さん。


先日、その生駒さんと弊社講演依頼.com編集長、鈴木ちづると私、3人で会食をする機会に恵まれました。
生駒さんは、VOGUE、ELLEを経て、2004年?2008年にわたって世界14カ国で発売されている世界トップクラスのファッション誌『マリ・クレール』の日本版編集長を勤められ、今はファッション、インナービューティー、エコライフ、社会貢献、ワークライフバランスなど幅広い視野でトピックを追い、発信するジャーナリストとして活動中です。


TBSの「朝ズバ!」のコメンテーターや、今年7月に横浜で開催された環境EXPOのファッションゾーンを担当されたり、精力的に様々な方面で活躍されています。


実は、私はお会いするまでは、とてもお堅い、ツンとしたキャリアウーマンという方を想像しておりました。
(生駒さんスミマセン)しかし、実際お会いすると本当に気さくで明るく輝いた方です。生駒さんと話をしている私たちまで元気をもらえるような魅力的なパワーをお持ちの方でした。


講演も本当にお薦めできます!
内容としては知識も経験も豊富なので、とにかく幅広いです。


ファッションの専門家としてのお話はもちろん、今でもご自身が実践されているワーキングマザーとしての実践型のワークライフバランス論(15歳の息子さんをお持ちです)や、企業の事例を具体的に出しながら、企業が取り組むべき環境問題や一般市民が持つべき本当のエコ意識のお話、また、編集長時代、各界の一流リーダーにインタビューしてきた経験から、企業のリーダー向けのリーダーとしてのあり方、実は思うように行かなかった就職試験・波乱万丈だったご自身の人生を振り返ってのいきいき生きる女性としての生き方論、生駒さん流秘伝のアンチエイジング術、イベントのファシリテーターなど...。


本当に多種多様のテーマでお話されますが、どれも面白いエピソードを入れながらお話してくれるので、聞いている方は時間を忘れてしまうほどです。


皆様是非、生駒さんをお呼びしてポジティブなパワーを頂きましょう!
お薦めです!生駒さん、お忙しい中、本当にありがとうございました。


IkomaYoshiko_2009.7.24.jpg.JPG


生駒芳子 講演依頼情報
※生駒芳子さんへの講演、イベント出演依頼は弊社までご連絡下さい!
※会食場所は、安藤和津さんがプロデュースされた「キッチン シュフシェフ」にて


筆:穂積舞子


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)