« 2018年11月 | メイン

2018年12月 アーカイブ

2018年12月 5日

ターニングポイントとなった小杉俊哉さんの講演会

こんにちは。営業部第一グループの土橋です。


私は2012年から約7年間ほど講演のお仕事をさせていただいており、週に1回講演に同行したとしても300回以上拝聴していることになります。


こういった講演会のお仕事に携わらない限り、いろんなジャンルの方の講演をここまで多く短期間で聴くことはないでしょう。
ですので、今回のブログではこれまで聞いた講演で影響された内容について書かせていただければと思います。


入社一年目で聞いた小杉俊哉さんの講演は私にとって大きなターニングポイントでしたので、その内容について一部紹介させていただきます。

kosugisiryo.jpg

上図は小杉さんの講演で使用されていた時間管理のマトリックスです。


仕事を上昇気流に乗せるには、緊急度は低いが重要度が高い仕事を日々やれているかどうかにかかってくる。
それを意識的に取り組むことで、未来の仕事の質が変わってくる。
そのようなことを言われ、何も考えず忙しさに追われていたことにハッとさせられました。


その翌日からA4一枚の用紙に、マトリックスの図を書き、常にどの仕事を今取り組んでいるのか整理し、緊急度は低いが重要度が高い仕事を最低1日一回取り組むことを続けてきました。

振り返ると、そのお陰で楽しく仕事を続けられているなとつくづく感じております。


一つの講演で、人生が変わることがあるということを実感する日々です。


聞く人のその時の状況や心境によって、講演の効果性も変わってくることが面白いところでもあります。


是非いろんな人に講演の面白味を感じていただきたいです。


小杉俊哉さん講師情報
土橋昇平


2018年12月11日

JAXA見学ツアーに行ってきました!


こんにちは、営業部第一グループの大川です。

先日お休みの日を利用して、JAXA(宇宙航空研究開発機構)筑波宇宙センターの
見学ツアーに参加をしてきました。

日本の宇宙開発を担うJAXAの中枢センターがこの「筑波宇宙センター」です。
宇宙飛行士の訓練、人工衛星の開発・運用が行われている他、宇宙ステーション「きぼう」の管制室もここに集約されています。

筑波宇宙センターに入ってすぐに目に飛び込んでくるのが、巨大な「H-IIロケット」です。

0123.jpg

このロケットは、ただのモニュメントではなく、燃料と打ち上げ施設さえあれば、実際に宇宙に飛び立つことができる本物ということで、最初から大興奮でした...!!

見学エリアでは人工衛星やロケットの模型展示などがされている他、全ての電子機器やカメラを預けた万全なセキュリティ状態で、宇宙飛行士の訓練施設やきぼうの管制塔も見学をさせてもらいました。

ookawa2.jpg

ちなみにこれは「閉鎖環境適応訓練設備」と呼ばれる施設の入り口とその模型です。

ookawa3.jpg
ookawa4.jpg

国際宇宙ステーションの居住空間や実験室と同じ大きさ・作りになっていて、この施設を使って宇宙飛行士の選抜試験などが行われています。

数人で1グループになり、1週間以上の共同生活を、この窓もない閉鎖空間で行います。食事や睡眠など日常生活を共にするほか、計算問題やタイピング、真っ白いジグソーパズルを解くなど、日中は出される課題をこなしていきます。その様子を監視エリアからずっと試験官がチェックをしています。
宇宙飛行士になるための条件の一つが協調性です。宇宙空間において狭いスペースで共同生活を送り、メンバーが協力して任務を遂行するために、いかに協調性を発揮できるかを見る試験になっています。

山崎直子さんのご講演も何度か拝聴していますが、こうした厳しい試験を勝ち抜いて、宇宙飛行士になられたのだなと改めて感動をしてしまいました。

講演依頼.comではJAXA名誉教授の中谷一郎さんにもご登録を頂いています。

是非講演を聞かれた上で、皆様もその肌で、

ookawa5.jpg

日本の航空宇宙技術の最先端を体験してみてはいかがでしょうか。

大川拓馬


2018年12月18日

映画「ボヘミアン・ラプソディー」を観に行ってきました。

こんにちは、営業部第一グループの富永です。
先週の土曜日に今話題の映画「ボヘミアン・ラプソディー」を観に行ってきました。
tommy.jpg

恥ずかしながらフレディ・マーキュリーはおろかQUEENすらそこまで詳しく知らないまま観に行ってしまったのですが、そんな私でも最後のライブシーンでは鳥肌が立ちっぱなしで感極まってしまいました。


詳しく書くとネタバレになってしまいますので、ご興味をお持ちの方はぜひ映画館に足を運んでいただけたらと思いますが、個人的にはQUEENの楽曲制作の裏側やフレディの孤独など、笑いあり、涙ありの映画で久しぶりに映画館に行って良かったな、と思いました。


映画を見ると1つ1つのシーンに製作者側のこだわりがあったりと、細部まで楽しめる要素がたくさんありますよね。講演依頼.comには井筒和幸さん木村大作さんなどの映画監督にもご登録いただいておりますので、映画好きな方はお問合せください!

tommyyyy.jpgのサムネール画像のサムネール画像


富永正輝


About 2018年12月

2018年12月にブログ「講演依頼.com スタッフブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2018年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type