メイン | 1秒後の未来 »

一歩を踏み出したこと。

 きのう、世界が大注目をした史上初の米朝会談が行われました。
 私もその様子をかなりの時間見つめていました。


 そして当然ですが、会談中また会談後に各方面の方々がその内容について、
 たくさんのコメントや感想を述べていました。
 この会談は北朝鮮の方にかなり有益なものとなった、合意文書がかなり抽象的
 すぎる、合意しただけでなく実施されてこそ意味がある、完全な非核化へ
 具体策なし、など。


 どの意見も確かにその通りだと思えるものばかりでしたが、
 私は会談の内容以上に、この会談が実施されたこと自体に意味を見出していました。


 イノベーションという言葉があります。
 いま、多くの人がこのイノベーションの重要性を説いています。
 しかし、言うは易しで、このイノベーションはそう簡単に、
 起こせるものではありません。議論を重ねただけでは、
 しているだけでは全く起こすことはできません。


 イノベーションを起こすためには、まず一歩を踏み出すことです。
 そして起きるまでその行動を止めないことです。


 今回の米朝会談を通じて、これまで全く風穴を開けることの
 できないでいた数々の問題に一筋の光が差しました。
 日本でいえば、拉致問題。この拉致問題が解決をするかもしれません。
 もし解決をすれば、それこそイノベーションに匹敵をするような出来事です。


 様々な意見がありますが、まずは一歩を踏み出したこと。
 踏み出せたことに、私は今回の会談の大きな意味を見出しています。



コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)