2018年10月18日

藤堂武久さんが来社されました!

本日は弁護士/ 中小企業診断士の藤堂武久さんがペルソンにご来社されました。
法律のおもしろさ、おそろしさ、お得情報を伝える紙芝居弁護士として活動中の
藤堂さんに、「"紙芝居弁護士"とは?」を動画で撮影させて頂きましたので、
近日掲載させて頂きます。

IMG_2673 ブログ用.jpg

藤堂武久さんのプロフィールはこちら


2018年10月16日

本日5時に夢中!さんに土橋が登場します。

5時に夢中!(TOKYO MX)さんがまたまた取材に来られました。
放映は17:00 からですので、お時間ある方は是非ご覧ください。

IMG_2510.jpg


IMG_2599.jpg

土橋のプロフィールはこちら


2018年9月19日

牛窪万里子さんがご来社されました!

本日は元NHKキャスター/ (株)メリディアンプロモーション代表取締役 / コミュニケーションアドバイザーの牛窪万里子さんが弊社オフィスにご来社されました。
営業の土橋とパチリ。
IMG_2461ブログ.jpg

牛窪さんは話し方やコミュニケーションの大切さを実感し、本格的に勉強し始めたことをきっかけにNHKキャスターになったという異色の経歴を持ち、「おはよう日本」、「首都圏ネットワーク」等に出演し、これまでのインタビュー歴は著名人を含め、3000人以上にのぼります。
現在は、女性達の今を発信するラジオ番組「 魅力!女子力」のパーソナリティーの傍ら、フリーアナウンサー事務所の代表取締役を務め、放送経験を生かしたコミュニケーション方法を指導しており、講演テーマとしては

・成果を作り出すコミュニケーション法 ?質問の力?
・自己実現のためのコミュニケーション法
・お得意様を増やすための質問法
・売り上げを伸ばすためのコミュニケーション法

などがございます。
詳しくは弊社プロフィールページへ!



2018年9月14日

本棚を整理しました。

エントランスに引き続き、会議室の本棚を整理致しました。
著者順に並んでいるのでとても探しやすくなりました♪

000001.jpg

名称未設定-1.jpg


2018年9月 6日

ペルソン社員の呟き

弊社のエントランスの本壇を更新致しました。
0002.jpg

経営、経済、マナー、写真集などさまざまなジャンルの本が
展示されております。

001.jpg

お越しの際は是非手に取ってみてください。


2018年8月24日

ヘルスケアオンライン株式会社 代表取締役、谷田昭吾様がご来社されました!

本日オフィスに、ヘルスケアオンライン株式会社 代表取締役、谷田昭吾様がいらっしゃいました!弊社社員の若井とパチリ♪

DlQWoUTU8AE_lqn.jpg

谷田さんは社員食堂で有名になった株式会社タニタの創業ファミリーであり、現筆頭株主でいらっしゃいます。
講演テーマには
【タニタで学んだ成功法則 ?赤字企業を世界No.1へ導いた"経営の秘訣"とは??】
【タニタで学んだ成功法則 ?変革を創るリーダーシップ?】
【タニタで学んだ成功法則 ?社員が活き活き動き出すビジョンを創る?】
など。

講演のイメージを伝える動画をあらたに撮らせて頂いたので、後日サイトへ掲載致します。
お楽しみに!

谷田さんの講師プロフィールはこちら


2018年8月23日

岡崎の朝鮮通信使の歴史を訪ねて

先週、とあるイベントに参加するため、
愛知県岡崎市にある「Global Studies Café」に行ってきました。


nakamura1.JPG


英会話レッスンや、訪日外国人向けの体験型プログラムも提供する
このカフェの仕掛人は、
弊社登録講師の神直子さん(https://www.kouenirai.com/profile/6322)。


この日は「現代版朝鮮通信使」というコンセプトのもと、
韓国から学生たちを招いて、約1週間に渡って、
岡崎の「朝鮮通信使」の歴史を巡るツアーを開催していました。


岡崎といえば徳川家康公の郷。


この徳川家康公、300年の太平の世を築く中、
あまり知られてはいませんが、実は、
朝鮮半島との外交を積極的に行っていたそうです。


ここ岡崎にもそんな朝鮮通信使の足跡を感じる
歴史的レア物品が沢山。


そんなレア物品を拝みに訪れたのが、滝山寺。


nakamura2.JPG


ここに隣接するのは「滝山東照宮」。


東照宮といえば日光が有名ですが、
実はこの滝山東照宮は、日光、久能山と並ぶ日本三大東照宮の一つです。


さてこの滝山寺には、
国や県の貴重な文化財である仏像などが安置されています。


その中に、朝鮮通信使から贈られた扁額が。


nakamura3.JPG


今年4月に発見されたばかりということで、
日の目を浴びてほやほや。


朝鮮半島との友好関係を築こうとした歴史の一端を感じます。


要所要所で歴史の息吹を感じる岡崎、
様々な文化交流イベントを開催するGlobal Studies Café、
興味深い場所です!


中村潤一


2018年8月14日

ペルソン社員旅行 -九州1日目 福岡編-

こんにちは、営業部の一瀬です。


今回は特別編ということで、


だいぶ時間が過ぎましたが、
6月にペルソンメンバーにて2泊3日の九州旅行
(福岡・長崎・熊本)に行って参りましたので、

1日目の福岡編をダイジェストで今回はお届けいたします。


午前中に博多に到着。


ランチには少し早い時間ではありましたが、
博多駅にほど近い「河太郎」にて
佐賀県名物「呼子のイカ」を堪能。


image1.jpeg


image2.jpeg


活き造りはもちろんですが
後造りの天ぷらが抜群に美味しいんです!
※その写真が無くて申し訳ございません...


腹ごしらえを十分にした後は博多の街をぶらり散策。


博多のスポットで絶対に外せないのは櫛田神社。


博多祇園山笠が奉納される神社で、飾り山笠が
一年中展示されております(写真が無くて申し訳ございません)。


ちなみにこちらの櫛田神社は博多っ子からは
「お櫛田さん」の愛称で親しまれております。


もちろん、こちらの神社で今回の旅行が無事に
楽しめるよう祈願して参りました。


image3.jpeg

image4.jpeg

image5.jpeg

image6.jpeg


食レポにまた戻りますが、


夜はごまサバ、もつ鍋、さらには中州にある
屋台でラーメンを食べ、福岡グルメを十分に堪能しました。


image7.jpeg


image8.jpeg


最後に...


番外編ではございますが、

弊社サイト「講演依頼.com」にも講師登録頂いております
山本華世さんがオーナーを務めるお店「アデリータ大名」
にもお伺いしまして、


1日目福岡の夜にはふさわしく、最高の宴となりました。


image9.jpeg


<山本華世さんのプロフィールはこちらです↓>
https://www.kouenirai.com/profile/4008


また、華世さんの粋な計らいでシャンパンボトルに
サインを彫ってプレゼントして頂きました。


image10.jpeg


華世さん、ありがとうございました!


次回、2日目の長崎&熊本編をお楽しみに!


一瀬裕司


2018年8月 1日

元AKB・松井咲子さんのトークショーに同行して参りました。

こんにちは。ペルソン第二営業部の浜野です。


先日、松井咲子さんのトークショーを担当させて頂き、同行してまいりました。
松井さんは元AKB48、現在はタレント・ピアニストとしてご活躍されています。


トークショーでは、元アイドルとして、ピアニストとして、など、
これまでのご経験をいかして、主催者様のご要望にお応えくださいます。


松井さんは特別インタビュー企画を引き受けてくださったり、
打ち合わせの際にご来社くださったりと仕事へのとても前向きな姿勢を感じ、
私も頑張らないとな!と感じております。
お話を聞いたら、モチベーションが上がること間違いありません!


今回、そんな松井さんから、弊社宛てにサインをいただきました!

IMG_7624-カット.jpg


ありがとうございます!!


真夏日の長時間イベントで私はクタクタでしたが、
顔色一つ変えず、最後まで気さくに振る舞って下さった松井さん。

是非是非お勧めの方ですので、ご検討いかがでしょうか!


松井咲子さんのプロフィールページはこちら


浜野拓弥


2018年7月27日

伊藤洋介さんがご来社されました!

こんにちは。MP部です。
先日、講師の伊藤洋介さん(クリエイター/作家)がご来社されました。

伊藤さんは慶應義塾大学理工学部を卒業後、山一證券(株)へ入社。
同社在籍中、秋元康氏のプロデュースによりシャインズとしてデビュー。
現役サラリーマンのデュオがバブルを風刺した楽曲を歌うユニークさで話題となり、
森永製菓(株)へ転職した後は、同社の広告部でCM制作・マーケティング立案業務に従事。
一方で2人組の新ユニット・東京プリンを結成し、再デビュー。
全楽曲の作詞を手がけ、代表曲である「携帯哀歌」は日本有線大賞音楽賞を受賞しました。

東京プリン結成後は執筆活動にも精力的に取り組み、サラリーマンとアーティストという二足
のワラジを履く者ならではの得意な経験と視点によるコラムを新聞、雑誌へ寄稿。
著書も多数出版しています。


とても気さくな楽しいお方で、新しい講演の内容などを
打ち合わせさせて頂きました。

IMG_2402.jpg

弊社の専務と一瀬との1枚。


動画メッセージにて講演の内容などが伺えますので、
是非ご覧ください!
伊藤洋介さんプロフィールページ


2018年7月26日

はじめまして!

5月から営業サポートとして入社しました加藤と申します。
どうぞよろしくお願いします。


早いもので、入社してから約3か月が経とうとしています。それに加えて2018年の半分が過ぎ、7月もあっという間に終わりに近づいていますね。


最近、神奈川から都内に引っ越しました。休日に家にずっといるのももったいないので、電車に乗って清澄白河に行ってみました!


はじめに駅から近い清澄庭園へ。
入園するとすぐ目に映る大きな池と青々とした空に癒されます。


kato11.jpg

いくつかベンチもあってゆっくり園内を望むことができました。

kato22.jpg

清澄白河といえばコーヒーやカフェの街として注目されていますね。
せっかくなので庭園を周った後に近くのカフェへ立ち寄りました。

kato33.jpg

静かな下町の中にパッと人で賑わうおしゃれなお店。
おなかが空いていたのでアボカドの乗ったトーストを注文してみました。


無計画でふらりと立ち寄ってみた土地ですが、とてもゆったりした休日を満喫することができました。


2018年7月10日

防災システム研究所・山村武彦さんによる 「もしもの時の準備できてますか?」

このたびの豪雨災害に際し皆様の安全と被災地の一日も早い復興を
心からお祈り申し上げます。


講演依頼.comでは、防災システム研究所・山村武彦さんによる
「もしもの時の準備できてますか?」
を掲載しております。


山村さんは新潟地震(1964年)でのボランティア活動を契機に、
防災アドバイザーを志し、同研究所を設立。これまで50年以上にわたり、
世界中で発生する災害(250カ所以上)の現地調査、研究を実施。
日本各地での講演(2,300回以上)、報道対応、執筆活動を通じた
防災意識啓発に取り組む傍ら、企業や大学、自治体などの防災
アドバイザー(顧問)として、BCP(事業継続計画)、
防災・危機管理マニュアルの策定や改定など、災害に強い企業・街づくりに携わる、
実践的防災・危機管理の第一人者であり、防災・危機管理アドバイザー。


インタビューでは、大規模災害への備え方や在宅避難生活訓練の勧めなど、
もしもの時に知っておきべき知識が紹介されております。


改めて防災について見直す機会にしていただければ幸いです。


2018年7月 4日

弊社がTOKYO MX『5時に夢中!★マツコ&若林の井戸端ワイドショー!』にて紹介されました!

こんにちは。MP部です。
先日、TOKYO MX『5時に夢中!★マツコ&若林の井戸端ワイドショー!』にて
取材して頂き、弊社のサイトが紹介されました。

00s.jpg

01s.jpg

03s.jpg

番組中では弊社の営業、一瀬がインタビューにて講演会の値段や旬の講演、
MCふかわさんの講演依頼料金を推定すると...!?などを
お話しさせて頂きました。

04s.jpg

一瀬のプロフィールはこちら!
販売促進、公共団体のグループで活躍しております。

05s.jpg


番組でも紹介された2017年下半期 講演依頼ランキング TOP20はこちらから!


2018年6月26日

再び走る

最近走ってるの?と尋ねられると、返答に困っています。しばらく走ることをお休みして(サボって)いました。


そもそも私が走り始めたのは、前職の上司に駅伝大会に誘われた時からです。300メートルも走れなかった私が、5キロをなんとかゴール。


そこからマイペースに走り続け、5年前にはホノルルマラソンに出場しました(とんでもない遅さです)。


しかし、いつのまにか走ることが億劫になり、ここ3、4年は、寒いから、暑いから、雨が降りそうだから、忙しくて疲れているから・・・と、理由をつけて走る回数を減らしてしまいました。


気がつくと、私が過去に少しだけ得た貴重な筋肉は、違うものへと形を変え、しぶとく体にくっついています。流石に危機感を覚え、走ることを再開しました。
今は、初めてレースに出た頃と同じレベル。失うもののスピードは速く、そして多いとを痛感し、フルマラソンを経験したことが嘘のようです。


脳、モチベーションを研究されている先生が、「やる気が出ない時は・・・とにかくやり始めることが大切」とお話しされていました。
シンプルですが、正にその通りだと思います。


面倒くさい、辛いと思って始めても、時間が経ち気づくと、楽しくなったり、ペースも自然と上がったり。
走りながら街中でいろいろ発見することも。気持ちも晴れ晴れとします。

走って良かったことは沢山思いつきますが、今考えると、デメリットはなく、唯一の敵は、この季節の日焼けだけでしょうか。


とにかく、走ると決めている日は、何も考えずランニングシューズを履き、外に出かけることにします!


image1.jpegimage2.jpeg

写真は、先日夕方に皇居を走った時のものです。

マラソン大会へ有名選手を呼ぼう!

営業部 江本千夏


2018年6月19日

ペルソン社員の呟き


ペルソンには先日「ネスカフェ」が登場!!


000.jpg

レギュラーブレンドカフェインレス、リッチブレンド、カフェオレ
キャラメルラテ、クリーミーラテ用などなど♪
仕事の合間にホッと一息する環境を整えております!


2018年6月15日

ぺルソン社員旅行!ディズニー後編

こんにちは 営業サポート丸山です。
ぺルソン社員旅行! ディズニー後編について書きたいと思います。


宿泊はディズニーランドの目の前にある
ディズニーランドホテルでした。
後編1.jpeg
とても素敵なホテルで、素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。
後編ではこちらで過ごした時間をご紹介させていただきます。


こちらのホテル、一言でいうと
とにかくキャストの方達、みんな笑顔で優しかった!


チェックイン時、子どもが私の足元で退屈していると
通りかかったキャストの方が、さりげなくシールをくれたり


ホテル内を探検していると
「あっちにシンデレラの絵があるよ」と教えてくれたりと
その他にも随所で細やかな気配りを感じることが出来ました。

後編2.jpeg
後編3.jpeg
知らない場所だと緊張してしまう我が子ですが
あっという間にホテルで過ごす時間に馴染んでいました。


パークで過ごした2日間はもちろんですが
このホテルでゆっくり過ごした時間にこそ
ディズニーのホスピタリティの素晴らしさを感じました。

後編4.jpeg
後編5.jpeg
宿泊したのは「シンデレラルーム」というシンデレラモチーフのお部屋。
とても豪華なお部屋でした。

後編6.jpeg
将来の夢がプリンセスな我が子。
目を輝かせて、ずっと探検していました。


そして翌朝はお庭を散策しました。


後編7.jpeg
アリスをモチーフにしたお庭だそうです。
ホテルの裏側にあるのですが
こちらのお庭の存在もキャストの方に教えていただきました。


後編8.jpeg
チェックアウトしないで、ずっとここに住みたい・・・
そう思えるくらい優雅な時間を過ごすことが出来ました!


ちなみに朝食は贅沢にルームサービスに。
後編9.jpeg
後編10.jpeg
オムレツやパンケーキなどシンプルなメニューでしたが
1つ1つがとても美味しくて感激しました。


後編11.jpeg
ルームサービスをいただきながら
「おかあさんといっしょ」を見る贅沢な我が子・・・


今回の社員旅行、私にとっては
親になってから子どもとディズニーへ行く初めての機会となりました。


喜ぶ子どもの横顔を見ていて
自分が幼い時、初めてディズニーランドを訪れた
ワクワク感を思い出しました。
あの時の両親は今の自分の年齢と変わらなかった気がします。


そう考えると、世代を超えて
変わらぬワクワク感と思い出の場を提供し続けてくれる
ディズニーは本当にすごい空間だと思います。


弊社でもディズニーをテーマとする講演会は、根強い人気です!
ディズニーランドの世代を超えたホスピタリティは
きっと色んなビジネスシーンでも役立つことと思います。
是非ともお問い合わせください!


2018年6月 8日

ぺルソン社員旅行!ディズニー前編

こんにちは 営業サポート丸山です。
先日、社員旅行に行ってまいりました!


社員旅行といっても、みんなで同じ場所に行くのではなく
社員みんなで行きたい場所、プランについて意見を出し合い
数人の賛同者を集って、それぞれ好きな場所に行く、という企画となりまして
東京日帰りから海外旅行まで、実に様々な行き先に分かれました。


今回は、私が参加した
「子連れでディズニーのホスピタリティを体感する一泊二日」を
前編・後編に分けてレポートさせていただきます!
(食べてばかりの2日間、ほとんど食べ物の写真でお届けします!)


1日目はディズニーランドに行きました。
ランドではレストランやショーの予約を入れ
アトラクションにも沢山乗り
子どもも大人も楽しめるディズニー王道の1日を過ごしました。


blog1.jpeg
blog2.jpeg
blog3.jpeg
blog4.jpeg
お昼はカリブの海賊の「ブルーバイユー・レストラン」へ。
子ども連れでもゆっくり過ごせて、とにかく美味しかったです。


blog5.jpeg
子ども用のプレートもとっても豪華でした!


blog6.jpeg
宿泊付きだったので帰りの時間も気にせず
エレクトリカルパレードも堪能出来ました。

blog7.jpeg
夜はショーレストランで。
ミッキー達にも会えました。
いくつになってもミッキーを見ると
不思議とテンションが上がります。


blog8.jpeg
blog9.jpeg
blog10.jpeg
blog11.jpeg


―――――――――――――――――――――――
そして2日目はディズニーシーへ。
こちらでは特に予定は立てずのんびり。
ゆっくりお土産屋さんを楽しんだり
雰囲気のあるディズニーシーの空間をお散歩して過ごしました。


blog12.jpeg


子ども同士は初対面でしたが、すぐに仲良くなり
お互いの真似をしたりして遊ぶ様子が微笑ましかったです。
家族同士の交流が出来たのも、今回の旅の喜びの1つでした。


長くなったので後編へ続きます!


2018年6月 5日

クーパーアイリーン トモエさんにお越しいただきました

IMG_1979.jpg

(弊社土橋/クーパーさん/畠中さん)


本日は、講師クーパーアイリーン トモエさん(株式会社PRESENT 代表取締役CEO/ コーチ/ キャタリスト)に弊社にお越しいただきました。



外資系企業の副社長としてアジア・環太平洋・ヨーロッパ・中近東・南アフリカ・ロシア地域を統括し、約320名の多様なバックグラウンドを持つグローバルなメンバーをマネジメントをしてキャリアを積んでこられたクーパーさん。



その後培ったビジネススキルを恋愛に応用させ、自身の研究やベストパートナーと愛を育む幸せなプライベートを手にした経験から、女性が社会進出する際に必ず向きあう恋愛・家庭・仕事について、物の見方やマインドセット1つで障壁から戦略に変えるメソッドを開発。これまで1000人以上2万時間以上のキャリアウーマンへのコーチング、企業への人材教育研修など多くの実績を持っております。



動画メッセ―ジをプロフィールに掲載しておりますので、是非ご覧ください。

●クーパーアイリーン トモエさんの動画はこちら


2018年5月30日

渡部陽一さんとの情報交換交流会

こんにちはMP部の山口です!

新しい期が始まり、はや2ヶ月。 6月を1週間後に控えた昼下がりの金曜日、 場所はSALVATORE CUOMO & BAR 白金台。 ペルソンの営業職社員が、 普段から大変お世話になっている講師・戦場カメラマンの渡部陽一さんと 情報交換交流会を行いました。

IMG_20180525watanabe.jpg ※質問やご提案に対してひとりひとりに真剣に答えを語りかける渡部陽一さん。 この後、おいしいマルゲリータとパスタが来ます。

今回の交流会では 若手ビジネスパーソンの人材育成を目的とした企業が 講演会の催しを考えていると仮定して 渡部陽一さんからどのようなお話を聞きたいのかを 営業社員が各々考え、発表するというものでした。

1人に対して10分程度、その内容について 丁寧にお話をしていただき、貴重な時間となりました。

【心に響いたお話】
・写真を売り込みに行ってもなかなか相手にしてもらえなかった。
→泣いている子達の顔を世界の人に届けるという目標を持つことが継続させてくれた。

・精神的に追い詰められた際のリカバリー方法
→国内・海外問わず旅に出る。旅に出ることで全てをリセットし気持ちを切り替える。
"郷に入れば郷に従え"現地の人と同じ格好をし、同じものを食べることで、信頼・コミュニケーションが生まれる。

など、日々生活を送る際、参考になることばかりでした。

今回の交流会の趣旨とは反しますが、 現在、渡部さんに、高校生向け期間限定キャンペーンとして 一渡部陽一さんと語り合おう!一という企画をやっていただいています。 ちょうど写真のように生徒さんが渡部さんを取り囲み、お話しする形となります。

日々の生活にちょっぴり味付けをしてみたい方、 詳細はこちらです。

●渡部陽一さんのプロフィール ご興味のある方は、お問い合わせください。

山口


2018年5月29日

「心に響いた小説」

こんにちは営業部の大川拓馬です。

講演依頼.comでは最近、「話題のビジネス本」というコーナーが始まり
毎月営業担当のお薦めのビジネス書を紹介させて頂いております。

講演依頼.com「話題のビジネス本」
https://www.kouenirai.com/kakeru/useful/us_business/business-books-review

今日はこの場を借り、少し角度を変えてビジネス本ではなく、
最近私の読んだお薦めの小説を、勝手にご紹介します。

読みたくてとりあえず購入したものの、どんどん溜まってしまっていた小説を
GWに一気に読んだのですが、その中で
村田沙耶香さんの「コンビニ人間」(文藝春秋)
が特に印象に残りました。


挿入画像.jpg


この本は、2016年に第155回芥川賞も受賞し話題になりましたね。

※簡単なあらすじは以下の通りです。
―――――――――――――――――――――――
主人公の古倉恵子は36歳、未婚女性。
大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。
オープン当初から同じコンビニで働き続け、
コンビニで働いている時間にだけ、
自身が社会の一部になれている喜びを感じている―。
――――――――――――――――――――――――

あまりネタバレはしないようにしますが、
多様性が叫ばれる現代社会を、ある意味こんな角度から表現できる小説が
あったのかと、とにかく驚かされるお話しです。

主人公は周囲の人たちから、
「何で結婚しないのか?」
「何でアルバイトなのか?」
「何でコンビニなのか?」
「あなたは普通ではない」と言われる日々を過ごします。
主人公の内面描写を通じて、
社会の不条理な「同調」という圧力との葛藤、
そして本当の自分とは何かを見出すまでを、非常にうまく表現しています。

もしかしたら私も日々生活をしている中で、
自身の中の「普通」を知らぬ間に誰かに押し付けているのかもしれません。

日常生活においても、そしてビジネスの場においても、
そこに存在している人たちの数だけ、色々な価値観が存在しているかと思います。

色々な人と出会ったり、本を読んだり、そして講演を聞いたりすることで、
自身の凝り固まった価値観を広げる時間の大切さが、すごく身に染みた時間でした。

ボリューム感としてもそこまで厚くなく、読みやすくまとまっている本ですので
この場を借りておすすめさせて頂きます。


Powered by
Movable Type